2010年06月17日

甘いものは別腹

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


“甘いものは別腹”


なんだか食いしん坊の言い訳のようなフレーズですが、これには
ちゃんと根拠があります。


それは、オレキシンという脳内ホルモンに関係しています。


オレキシンは、1998年に発見された比較的新しいもので、
脳内視床下部に存在する神経ペプチドのひとつです。


どんな働きをするかというと、血糖値が下がってくると活性化
され、食欲を促します。普段「お腹がすいた」と感じるのはこ
の為です。


しかし、おいしそうだと思ったり、好きな食べ物を見たりした
時も分泌され、実際は満腹でもまた食欲がわいてくる訳です。


これが別腹の正体です。


では、このダイエットの敵、オレキシンをなんとか抑える方法
はないのでしょうか?


ひとつだけありました。


キンモクセイの香りがオレキシンレベルを下げる働きをする、
という一説があります。


部屋の芳香剤をキンモクセイの香りに替えてみるのも良いか
もしれません。



人気ブログランキングへ



posted by シャント at 22:26| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有酸素運動と無酸素運動

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


スペインが負けました。何が起きるかわからないのがワールドカ
ップです。


だから面白いんですねえ。今日は勝ったスイスに拍手です。


さて今日は、有酸素運動と無酸素運動です。


有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながら行なう
運動の事で、ウォーキングやジョギング、水泳などがこれにあた
ります。


ダイエットを目的として取り組まれている方も多いと思いますが、
ここで注意していただきたいのが、運動時間です。


運動を開始してから20分を過ぎてからでないと、脂肪の燃焼が開始
されません。最低でも30分以上は続けるようにしましょう。



一方、無酸素運動ですが、これは、様々な種類の負荷を筋肉にかけ
て行なう運動の事を言います。筋トレや短距離走がこれにあたり、
有酸素運動に比べて運動内容もハードです。


しかし、昨日もお話したとおり効率よくダイエットを進めて行く上で
どうしても必要になってきます。


そこで女性の方にお勧めなのが、スロートレーニングです。


これは、反動を効かせずにゆっくりと筋肉を動かすやり方です。


軽めのダンベルなどを持って、ひじからゆっくりと上下に動かしたり、
腹筋運動も上体を起こすやり方ではなく、足のほうをゆっくり上下に
動かします。


このやり方ですと関節を痛めるリスクも少ないですし、ごつごつとし
た筋肉にはなりません。


最初からいろいろやる必要はありません。まず腹筋と決めたらそれだ
けを続けていけばいけばいいんです。


途中であきらめてやめてしまわなければ、必ず結果がでます。


有酸素運動と無酸素運動をバランスよく行うことでどんどん理想の
体型に近づいて行きます。


順番としては、無酸素運動で鍛えた後に有酸素運動をしたほうが、
持久力も上がり脂肪の燃焼効率も良くなります。


がんばりましょう。



人気ブログランキングへ



posted by シャント at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。