2010年06月18日

満腹信号レプチン

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします



脂肪細胞から出ているレプチンというホルモンは、満腹中枢を刺激
します。


食べ過ぎないように、「もうあなたは、お腹がいっぱいですよ。」
と信号をだすわけです。


通常は、脂肪の量と比例してレプチンの量も多くなります。


つまり、太っている人には「食べ過ぎるな、食べ過ぎるな。」と、
たくさん信号が出ています。


しかし、レプチンが増え過ぎると、信号を受ける側(レプチン受容
体)の機能が低下していきます。


なぜそうなるのかは、現在研究が進められていますが、満腹信号が
うまく受け取れなくなると、食べ過ぎになり、さらに脂肪の量が増
え、レプチンも増えます。


すると、更にレプチン受容体が悪化し・・・、の繰り返しで悪循環に
なっていくのです。


恐いですね。


レプチンは、男女ともに体脂肪率が25%を超えたあたりから、分泌
が盛んになるといわれています。


25%以上の方は、要注意です。


一方、急激なダイエットをすると、レプチンも急激に少なくなります
ので、異常なほど空腹感が続くようになり、以前にも増して過食にな
っていきます。


これがリバウンドの原因のひとつです。


レプチンを減少させない為の減量は、1ヶ月あたり体重の3〜4%程
度であるといわれています。


体にやさしい、健康なダイエットを心がけましょう。


人気ブログランキングへ



posted by シャント at 17:34| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のアルゼンチン X 韓国戦

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


アルゼンチン X 韓国

このカードは私の中では注目の1戦でした。

メッシの華麗なドリブルが観たかったのもありますが、それよりも

韓国がどこまでやれるか、という事の方に興味がありました。

というのも、アルゼンチンと韓国という力関係が、明日行われる

オランダと日本の力関係とよく似ているからです。

ひょっとしたら引き分けぐらいに持ち込めるかも、という期待感で

いざ観戦。

結果 4−1

んー、・・・やっぱりダメでしたね。

取った1点も相手パスミスからのラッキーなゴールでした。

片やイグアインのハットトリックとオウンゴール。

実力の差がもろに出ました。

あまり認めたくないですが、今の韓国は日本より実力はほんの少し

上でしょう。(FIFA世界ランクでは日本が45位、韓国は47

位で日本が上)

しかしこの結果という事は、明日は・・・。

悪い方に考えるのはやめましょう。

スペインだってスイスに負けたじゃないか。

とにかく明日は応援だ。

がんばれ日本。
posted by シャント at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。