2010年06月23日

紫根がスゴイ

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします



6月22日の「魔女たちの22時」で紹介された“紫根”について、
各所で問い合わせが殺到して、大変なことになっているそうです。


今日は、この紫根(シコン)を取り上げてみましょう。


紫根とは、ムラサキ科ムラサキの根のことを言い、炎症を抑え血流
を改善し、また疹毒の排泄を促して、回復を早める働きがあること
から漢方薬としてひろく使われてきました。


日本では外用、つまり塗り薬として使われてきましたが、中国では
内服にも用いられています。


また、江戸時代には染物に使われ、江戸むらさきという名前が有名
です。


さて、この紫根が配合された基礎化粧品を使うとどんな効果がある
のでしょう。下に簡単にまとめてみました。


1  ニキビ・吹き出物を抑えてすこやかな肌に
 紫根の解毒、殺菌作用がニキビ、吹き出物の炎症を沈静化し、
 回復を早めます。


2  敏感肌を健康な肌に
 紫根の抗炎症作用が皮フの炎症を抑え、すこやかな肌の状態を
 保ちます。皮フへの刺激を抑え、ドライ、オイリー、敏感肌、その
 他トラブルを持つ肌を正常で安定した状態へ導きます。


3  くすんだ肌を白く美しい肌に
 紫根の細胞賦活作用が、皮フの新陳代謝を促進し、シミ、くす
 みを薄くするので、色白の美肌がよみがえります。年齢とともに衰
 えがちな血行が促進され、内側から輝く肌を作ります。


こんなすごいものがあったら、問い合わせが殺到するわけですね。



紫根が配合されたオールインワンジェルが天真堂さんより発売されてい
ます。興味のある方はどうぞ。

美容のプロも愛用!美白ジェル「エニシングホワイト」




おもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします
↓↓
人気ブログランキングへ



posted by シャント at 17:08| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃焼して残った灰は・・・

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


いよいよ暑くなってきましたね。


そして私は、W杯で熱くなってます。


暑くなってくると、さっぱりした酢の物なんかいいですね。


さてこの酢の物に使われるお酢ですが、アルカリ食品か酸性食品か
どちらかご存知ですか?


「酢は酸性だから酸性食品に決まってるだろ。」という声が返って
きそうですが、驚いたことにお酢は「アルカリ食品」に分類されて
しまうのです。


普段、私たちが食べたものは、体の中でエネルギーに変えられてい
くのはご存知だと思いますが、そのエネルギーに変わる過程で、体
の中で燃焼した姿で、酸性かアルカリ性かを調べるのです。


つまり、栄養学的に言う「酸性食品」「アルカリ食品」というのは、
食品を燃焼して残った「灰」で調べるというわけです。


今日は、「知ってるとちょっと嬉しい豆知識」として、ご紹介させ
ていただきました。


今後これは、シリーズ化して時折ご紹介していこうと思いますので、
また遊びに来てください。



おもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします
↓↓
人気ブログランキングへ



タグ:食品 お酢
posted by シャント at 06:05| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。