2010年07月25日

胃腸の働きを強化するツボを3つ紹介します

ご訪問ありがとうございます。


まずは応援クリックお願いします。人気ブログランキングへ


夏はいっぱい汗をかくので、水分補給のためにたく
さんの冷たいモノをとってしまいがちです。


夏バテの原因の一つに、多くとり過ぎた水分によって胃液が
薄くなり、栄養吸収を低下させるという説もあります。


さらに冷たいモノのとり過ぎは腸も壊してしまい、栄養不足に
体力消耗、免疫力低下のトリプルパンチに陥ります。


こんな時、胃腸の働きを強化するツボを3つ紹介します。


◆ 足三里(あしさんり)・・膝のお皿の下のやや外側にある骨
  の出っぱりから、指の横幅3本分下の骨と筋肉の間。
◆ 上巨虚(じょうこきょ)・・足三里から指4本分下。
◆ 下巨虚(げこきょ)・・上巨虚から指4本分下。


写真素材 PIXTA


指で押しても良いのですが、カカトを使うとより効果的です。


足を伸ばして座り、片方の足のカカトをもう片方の足のツボ
にもっていって、ギュ〜ッと押して刺激するのです。


ただ押すのもいいですが、足にクリームを塗ってツボをカカトで
押し滑らせるのも気持ちよくてなかなか効果的です。

ぜひやってみましょう。


taka写真素材 PIXTA


----------------------------------------------------------


365日間完全無料で
管理栄養士が考えた美味しいダイエットレシピを
メルマガでお贈りいたします。


yaseresipi.gif


毎日365日間あなたのメールボックスに届けられます。

ダイエットレシピから健康や痩せる事に役立つすばら
しい情報を手に入れることが出来ます。


完全無料ですので、是非この機会にお申し込みください。
お申し込みはこちらから
↓↓↓
痩せレシピ365



posted by シャント at 13:53| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

外出時の紫外線対策は充分出来てますでしょうか

夜が寝苦しいくらい暑くなりましたね!


外出時の紫外線対策は充分出来てますでしょうか。


日焼け止めクリームなどで、
お肌への対策は皆さんそれぞれにされていると思いますが、
目のケアはどうでしょうか?


長い年月をかけて目に紫外線をあび続けると、
「翼状片(よくじょうへん)」「白内障」「瞼裂斑(けんれつはん)」
などの病を発症することになります。


目をケアすることも忘れずにしていきましょう。


目の紫外線対策は、サングラスやメガネの使用が有効です。


サングラスは紫外線を90%カット、
メガネは70%カットするといいます。


サングラス選びのポイントは、
薄めの色で、
レンズと顔の隙間が少なくなるようなものが良いようです。


色が濃いものを使うと、
光を多く取り込もうと瞳孔が大きく開くので、
レンズの横から入ってきた紫外線が
逆に目に入り込みやすくなってしまうといいます。


写真素材 PIXTA


また、紫外線というのは
何も太陽光だけにとどまりません。


アスファルト、建物、空気中のチリなどに反射して、
私たちを襲ってくるのです。


よって、外を歩く時に最も有効な方法は、
日傘をさして、傘をできるだけ顔に近づけること!です。


そうすることで、
顔や目などは守られます。


日傘を選ぶときは、外側が白っぽい色、内側が黒っぽい色
のものを選びましょう。


白は、紫外線や赤外線を反射しますので、
涼しくなります。


しかし、内側も白いと、紫外線が顔にも反射してしまうので、
内側は、黒っぽい方が良いです。


また、日焼け止めクリームは、
皮膚がんやシミを防ぐなら「SPF」の数値が多いものを、
しわを防ぐなら「PA+」が多いものを選びましょう。


充分な紫外線対策で、この夏を乗り切りましょう。


ランキングに参加しています。応援お願いします。人気ブログランキングへ

puppy写真素材 PIXTA


----------------------------------------------------------


365日間完全無料で
管理栄養士が考えた美味しいダイエットレシピを
メルマガでお贈りいたします。


yaseresipi.gif


毎日365日間あなたのメールボックスに届けられます。

ダイエットレシピから健康や痩せる事に役立つすばら
しい情報を手に入れることが出来ます。


完全無料ですので、是非この機会にお申し込みください。
お申し込みはこちらから
↓↓↓
痩せレシピ365



posted by シャント at 10:34| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

そもそも「むくみ」って何でしょう?

ご訪問ありがとうございます。

人気ブログランキングへ←ランキングの応援おねがいします。


今日は「むくみ」についてお話します。


血液は、心臓→動脈→毛細血管→静脈→心臓
というような経路をたどって体の中を循環しています。


動脈はきれいな血液で、
全身にきれいな空気や栄養分を届けます。


一方、静脈は汚れた血液で、
体内の老廃物などを回収します。


そして、血液の他にも老廃物を回収するものがあります。


それが、リンパ管です。


静脈だけでは回収しきれなかった老廃物は、
リンパ管に回収され、
やがて静脈に合流します。


また、血液は心臓ポンプの勢いで体内を循環しますが、
リンパ液はポンプがありませんので、
リンパ管の収縮に頼るしかありません。


そうすると、体内の老廃物や余分な水分が
どんどん溜まっていってしまうのです。


これを「むくみ」といいます。


むくみの原因として考えられることの一つに、
バランスの偏った食事、特に塩分の取り過ぎなどがあげられます。


人間の体は、塩分が0.9%に保たれていますが、
塩分を多く摂り過ぎると、
多くの水分を取り込んで薄めようとします。


そのために、喉が渇いて
多くの水を飲みたくなってしまうのです。


しかも、肝臓や腎臓の働きが劣っていると、
水分や塩分が尿となって排出されずに
いつまでも止まることになってしまいます。


そこで、
カリウムを豊富に含むキュウリやリンゴなどを摂ると、
余分な塩分を取り除いてくれるのです。


他にも、不規則な生活でむくみが起こる場合があります。


例えば、1日中立ち仕事をしていたり、
長時間同じ姿勢を続けたりしていると、
足がむくんできます。


これには、地球の重力が
老廃物や余分な水分を下半身へと集めるからです。


しかも、心臓から低い所へは
あっという間に血液が行き渡りますが、
低いところから老廃物と共に再び心臓に戻ってくるには、
下半身の筋肉の収縮やリンパ管などに頼るしかないのです。


朝、起きた時に顔がむくんでいるのは、
寝ていると余分な水分が全身に行き渡るからです。


写真素材 PIXTA


超時間立ちっぱなしでいると、
筋肉にしなやかさがなくなり、やがて硬直してしまいます。


その結果、下半身が冷えて血行が鈍くなり、
余分な水分が溜まっていくのです。


特に、ふくらはぎは「第二の心臓」といわれていますから、
下半身をたまに動かして、血行を良くしてあげましょう。


特に女性の場合は、
男性に比べて筋力が発達していないことや、
皮膚も柔らかいために、
水分を押し戻すポンプの力が弱くなっています。


男性よりも女性にむくみが多いのは
おそらくそのためでしょう。


人気ブログランキングへ←応援ポチッお忘れなく

曽我部啓太写真素材 PIXTA


----------------------------------------------------------


365日間完全無料で
管理栄養士が考えた美味しいダイエットレシピを
メルマガでお贈りいたします。


yaseresipi.gif


毎日365日間あなたのメールボックスに届けられます。

ダイエットレシピから健康や痩せる事に役立つすばら
しい情報を手に入れることが出来ます。


完全無料ですので、是非この機会にお申し込みください。
お申し込みはこちらから
↓↓↓
痩せレシピ365


posted by シャント at 12:24| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。