2010年07月12日

夏はやっぱりスイカと枝豆

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


暑い夏はどうも食欲がなくなりがち。


しかし、あまりに摂取カロリーが少ない生活が続くと、
少ないエネルギーで生活できる
「省エネ体質型」のカラダになってしまいます。


また、冷たいそうめんなどで食事を済ませることの多い夏は、
肉や魚などのたんぱく質や野菜が不足ぎみに。


栄養バランスが悪いとカラダの機能が正しく働かず、
疲れが取れにくい体質になってしまいます。


夏の食生活で気にする必要があるのは、
カロリーよりもむしろ栄養バランス。


脂身の少ない肉や魚、野菜類を多く摂るように心がけましょう。


野菜はサラダよりも、
ゆでたり良質の油で炒めたりした方が量を多く食べられます。


暑さと紫外線で夏バテしやすい時期には、
必要な成分をしっかり補う食べ物が旬を迎え、
私たちの健康をサポートしてくれます。


旬のものを食べることは、自然とカラダをいたわることにもなります。


【スイカで夏バテ解消!】

写真素材 PIXTA

スイカは、果肉の約90%以上が水分なので、
栄養価が低いように思われがちですが、
古くから漢方などでは利尿作用があって
むくみや高血圧予防に効果があると知られています。
近年では体内の毒素や有害物質を排出し、
抗酸化作用などの働きがあることも分かってきました。


【枝豆をたべよう】

写真素材 PIXTA

枝豆は、大豆を若いうちに収穫したもの。
そのため、栄養成分は大豆とよく似ていて、
たんぱく質や、夏バテの疲労回復に効果のある
ビタミンB1・B2などが多く含まれています。
さらにビタミンCやカロチン、鉄分も多く含まれているのが特徴です。
枝豆は、むくみの原因となるナトリウムの排出を助けるカリウムも多く含みます。
まさに夏のためにあるような万能食品。


おもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします
↓↓
人気ブログランキングへ


そよかぜ写真素材 PIXTA Hyuga写真素材 PIXTA

posted by シャント at 20:20| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。