2010年07月13日

もう少し腕を後ろに振って歩いてみませんか?

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


雨が多いですね!


湿気が多い時って、
体調も優れないし、
何をやっても憂鬱な感じがしませんか?


休みの日は、
何もしないで家でゴロゴロして、
お酒でも飲んでパソコンでも見ていよう・・・・


そういうあなたへ。


ちょっとだけ家の中を
歩いてみませんか?


とはいっても、
ただブラブラと歩くのではなく、
歩き方のコツ!をお教えしましょう。


写真素材 PIXTA
(c) Ziggy写真素材 PIXTA



まず、足のつま先がまっすぐ前を向くように着地しながら。
歩いていきます。


つま先が横を向いて、ガニ股(逆ハの字)になってしまうと、
膝にかかる負担が激増してしまうのです。


例えば、
体重60kgの人がガニ股で歩く場合、
片足の膝にかかる負荷は、
100kg以上にもなる場合があります。


でも、両足をまっすぐ着地して歩くことで、
20%〜50%くらいは軽減できるのです。


そして、腕の振りですが、
どうしても前の方で振ってしまいがちになります。


むしろ後ろに振って、
背中や肩の筋肉に刺激を感じながら
歩くと良いです。


また、多くの方はひじを支点に腕を振るのですが、
ゆっくり歩く時は、
肩を支点に腕を振りましょう。


それを行うだけで、
上半身の姿勢がまっすぐになって、
落ち込んだ時でも少し前向きになれますよ!


もし、物足りなさを感じたら、あなたは凄いです!
その気持ちが冷めないうちに
思い切って靴を履いて外に出てみましょう!


写真素材 PIXTA
(c) にこまる写真素材 PIXTA



外にいれば、
伸び伸びと歩くことができますね!


両足の着地と腕の振り方を確認しながら
最初はゆっくり歩いてみましょう。


物足りないという場合には、
1秒間に2歩くらい、
つまり日常より少し早目のペースで歩いてみましょう。


このペースは、
女性が時速6km程度、男性が時速7km程度の目安となります。


そうすると、上半身の筋肉がほぐれて、
姿勢がよくなり、気持ちよくなってきますよ!


ゆっくり歩く時は、腕は肩を支点に振りますが、
ペースが速くなっていくにしたがって
自然にひじを曲げて腕を振ってみましょう。


いずれにしても、
腕を前よりも後ろに大きく振ることを意識してください。


腕をきちんと振るだけで、
カロリー消費が約10%アップするといいます。


ただし、食前に行うと低血糖などの心配がありますから、
できれば食後、最低30分間は開けてから行うようにしましょう。


また、痛風の方は、
汗をかくと体内の水分が減少し尿酸値を高めてしまいますので、
こまめに水分を取るなどして無理せず行いましょう。


いずれにしても、
無理はしないようにしてくださいね。


最近の研究では、
運動を30分続けて行っても、10分ずつ3回に分けて行っても、
エネルギー諸費は変わらないということがわかってきたようですから。


ただし、
人ごみの中で大きく腕を振る行為は、周りの人たちの迷惑になります。
公園などの広い場所で行うようにしてくださいね!


「ウォーキングは恥ずかしい!」
「人に見られたくない!」という方は、
サングラスや帽子を着用すると
カモフラージュ!できますよ。


人に見られるのが嫌だからといって、
深夜に淡々と歩いていても、
酔っ払いか不審者と間違われて通報されますので、
ほどほどにしましょうね!


普段、見なれた散歩道でも、
歩き方一つで、世界が変わるものです!


最近どうも体調が良くない!
という方は、是非やってみてくださいね!

このブログのランキングを見る


posted by シャント at 19:28| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。