2010年07月16日

DNAは、母から子供へと伝わるものです

ご訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします


「母国」とか「母なる大地」とか・・・

なぜ、お父さんは登場しないんだろう?

と疑問に感じた事はありませんか?


実は、
人の体には約60兆個もの細胞があると言われていますが、
その一つ一つにDNAがあります。


DNAの太さは、
髪の毛の太さの4万分の1という、
気が遠くなるくらいの細さです。


でも、このDNAを見ると、
これまで自分のご先祖様が
どのようなルーツを辿って日本に来たのか?
ということを知ることができるようです。


実は、世界中の人は色々な人種に分かれていますが、
遥か7万年くらい前までは、
全員がアフリカ人だった!ともいわれています。


日本人のDNAは、95%の人が、
A、B4、B5、C、D4、D5、F、G、M7a、M7b、
M7c、M8a、M10、M9a、M9b、Z
という16種類のうちのどれかに該当すると言われています。


この、A,B,Cなどのアルファベットが同じタイプの人は、
遠い昔は、近い親戚もしくは近くに住んでいた、
ということがわかるといいます。


それが、南アジアだったり、北アジアだったり、
全世界に散らばったり、同じところに止まったり・・・・
タイプによって様々だといいます。


また、アルファベットが同じタイプの人は、
99.9%DNAが同じで、
残りの0.1%で体質や体型の違いを作っているといいます。


全くの赤の他人でも、
同じアルファベットの人は世界中にたくさんいます。


また、アルファベットが違うタイプでも、
気が遠くなるくらいの昔を辿ると、
どこかで繋がっているといいますので、
まさに人類はみな兄弟!なのですね。


写真素材 PIXTA


そして、このDNAは、
母から子供へと伝わるものなので、
自分の母から祖母、祖母から曾祖母、・・・・へと
何百代、何千代・・・とルーツを辿っていくことで、
興味深いことがわかるようです。


「母国」「母なる大地」などと言われる所以が
そこにあるのかもしれませんね。


誰もがどこかでつながっている!と思えば、
人との付き合いが苦手な人でも、
少しだけでも気持ちが楽になりませんか?


ランキングに参加しています
応援クリックをお願いします
↓↓
人気ブログランキングへ


Ryo.WATANABE写真素材 PIXTA
posted by シャント at 08:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。