2010年08月02日

「ごぼう」はアンチエイジング効果のある健康食品

ご訪問ありがとうございます。

まずはポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ


ごぼうの主成分は炭水化物ですが、その大部分が食物繊維。


ごぼうに含まれる食物繊維は、
胃や腸をきれいに掃除し便秘を改善、
大腸ガンの予防になり、
同時に悪玉の腸内細菌の繁殖を防いでくれます。


その他、高麗人参にも含まれるサポニン配糖体をはじめ、
ホルモンの生成を促すアルギニンなども含まれ、
疲労回復、抗酸化作用、利尿作用、生活習慣病予防、
免疫細胞の活性化や若返りなど、
多彩な健康効果を発揮する健康食品です。


そこで今回は、このごぼうを使った
「ごぼう茶」の作り方をご紹介します。


1日分で国産の泥付きごぼうを約130g使います。


1.ごぼうを水洗いし、付いている泥を落とす。

2.ピーラーでごぼうをささがきにする。
  ごぼうのヒゲが入ってもOK。

3.ささがきしたごぼうをざるに入れ、流水で軽く洗う。

4.ざるや新聞紙の上などに3を重ならないように広げ、
  天日に2〜3時間干す。

5.フッ素樹脂加工のフライパンをとろ火にかけ、
  4をから煎りする。

6.急須に5を入れ、お湯を注ぐ。
  好みの濃さに入れて飲む。


1日4〜5杯を目安に、夏は冷やして飲んでも良いです。


お茶として使用した後の残ったごぼうは、
味噌汁の具などとしても良いでしょう。


簡単で、美味しく、ダイエット効果もあります。


ぜひ、お試しください!


ランキングの応援おねがいします人気ブログランキングへ


----------------------------------------------------------


365日間完全無料で
管理栄養士が考えた美味しいダイエットレシピを
メルマガでお贈りいたします。


yaseresipi.gif


毎日365日間あなたのメールボックスに届けられます。

ダイエットレシピから健康や痩せる事に役立つすばら
しい情報を手に入れることが出来ます。


完全無料ですので、是非この機会にお申し込みください。
お申し込みはこちらから
↓↓↓
痩せレシピ365


posted by シャント at 12:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。