2010年09月18日

今年の秋は、夏バテ防止に鰯がいいかもしれません

ご訪問ありがとうございます。

まずはポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ


9月に入り少し残念なのが、
さんま(秋刀魚)不漁です。


食卓に並べたくても、並べられません。


実際には魚屋さんや
スーパーの鮮魚コーナーに行くと
秋刀魚はいます。


ですが、高い割に小ぶりのため
残念ながら我が家の買い物カゴには
入りません。


その代わりといっては魚に失礼ですが
今年の秋はいわし(鰯)が大漁なのだとか。


いわし(鰯)と言えば、
私が子どもの頃は、
「骨を強くなるからイワシを食べる」
という習慣がありました。


食卓にイワシが並ばないときは
煮干し(カタクチイワシ)を食べていました。


そのため
「イワシには骨を作るカルシウムが豊富に含まれている」
ことだけは頭に残っていて、我が家のキッチンの引き出しには
煮干しが常に待機しています。


今年はイワシが大漁、ということで
イワシを食べたら他にはどんないいことがあるんだろう?
と思い、調べてみました。


イワシには、骨を作るカルシウムだけでなく
カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれているんですね。


どおりで、カルシウムを取るなら
他の魚よりも「イワシ、イワシ」というわけです。


成長期の子供や中高年の方だけでなく、
子育て盛り、働き盛りの方にもオススメですね。


また、イワシは細胞を再生したり健康な皮膚や髪をつくるのに
必要なビタミンB2も多く含まれているのだとか。


夏の日差しと暑さで弱り気味の身体には
嬉しいですね。


他にも、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがある、
脳の働きを良くしてくれるため老化防止にもなる、
生活習慣病の予防にも効果があるとか。
タウリン、鉄分、亜鉛やカリウムなども豊富なんだそうです。


小さい身体に栄養がぎっしり詰まっているんですね。


女性の私としては、貧血予防になる鉄分が含まれていることに
興味があります^^
夫にとっては、コレストロール・中性脂肪を減らしてくれる、
がポイント高いはず(笑)。


子どもたちにとっては、やはりカルシウム関連でしょうか。


今年の秋は、夏バテ防止に「鰯」がいいかもしれませんね。


ランキングの応援お願いします人気ブログランキングへ



posted by シャント at 16:32| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。