2010年09月04日

ダイエットという視点から考える筋トレの役割

ご訪問ありがとうございます

まずはポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ


今回は、ダイエットにはかかせない
筋トレについての基礎知識等を
ご紹介したいと思います。


ダイエットをするにあたっての
筋トレの役割ってご存知でしょうか?


ダイエットという視点から考えると
役割というのは、2つあります。


ひとつ目は見た目からも綺麗と分かる
ボディいラインを作るという役割。


もう一つは基礎代謝の向上という役割があります。


まずひとつ目の綺麗なボディラインを作るという
役割について考えてみましょう。


皆さんがよくやるダイエットは食事制限ではないでしょうか。


食事制限でダイエットをすると
リバウンドをしてしまうか、がりがりに痩せてしまうか
このどちらかになるために
綺麗なボディラインを作るという事はとても難しくなります。


女性の場合は体全体に少しずつ筋肉を付けるようにすれば
凹凸ができてとてもきれいな体ができます。


洋服を着てもとても綺麗な
シルエットができるようになりますよ。



目安となるのは体脂肪率ですが
体脂肪率は20〜24%ぐらいがちょうどいいでしょう。


20%を切ってしまうと、
相当痩せている!!といった感じに見えてしまいます。


そうなってしまうと、
綺麗なボディラインではなくなってしまいます。


筋肉の量と脂肪のバランスが、よいバランスになるように
トレーニングを続けるといいですね。


男性の場合は、今は痩せマッチョというのが
流行りなんでしょうかね。


体脂肪率で言うと15%程度になり、
胸筋や背筋を強調すると
とてもがっちりしたように見えるけど
でも痩せているよね〜といったような体型になりますよ。



そしてもう一つの役割の
基礎代謝アップという役割について考えます。


有酸素運動というのは、脂肪を燃焼してくれる
とてもすばらしい運動であるという事を
以前ご紹介したと思います。


ウォーキング1時間で約300キロカロリーを
消費してくれます。


300キロカロリー??


300キロカロリーを食べ物に換算すると
おにぎり2個分になります。


このおにぎり2個分を無しにしてくれます。


それで、ここで考えてほしいのは基礎代謝。


基礎代謝とは・・・


寝転がっていても、ぼーっと座っているだけでも
生命維持活動として行われている細胞の
入れ替わりの事をいいます。


基礎代謝量として
女性の場合は(20代)1日1360キロカロリー
男性の場合は(20代)1日1600キロカロリー



基礎代謝というのは、
運動量にかかわらず、
これだけのカロリーを1日に消費しているという事です。


そして、女性と男性との消費量が違いますよね。


これは筋肉の量が影響しているんですね。


筋肉の量が多い人の方が
基礎代謝の量も高く脂肪の燃焼がよいという事なんです。


一般的には男性の方が筋肉の量が多いので
その差が数値にでています。


ダイエットを成功させるには
有酸素運動と、筋トレ、このどちらも行うことによって
効果的にダイエットができることになります。


次回は、筋トレの方法をご紹介していきたいと思います。


ランキングの応援おねがいします人気ブログランキングへ


posted by シャント at 10:15| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。