2010年09月26日

イスと机の微妙な関係・・・!?

ご訪問ありがとうございます

まずはポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ


長時間座りっぱなしで仕事をするサラリーマンの人達にとって、
実は大事なことなのに意外と見落とされがちなのが、椅子と机
の関係です。


例えば、背が高い人と低い人で同じような椅子に座って同じよう
な机に向かって仕事をするのはかなりの無理があることくらいは、
誰にでもわかると思います。


自分の体に合わない椅子に座ればすぐに疲れてしまうだけでなく、
やがては肩こりや腰痛などの体の不調の原因にもなってきます。


これらの体の疲労や不調を最低限に防ぐには、せめて椅子の高さ
などを正しく調節して、なるべく体に負担をかけないようにする
必要があります。


そこで、一般的ではあるのですが、次のいくつかの目安を覚えて
おくといいでしょう。


まず、椅子の座面の高さは、身長の約1/4くらいであること。


それに対する机の高さは、身長の約2/5くらいであることが
適当といわれます。


例えば身長160センチの人の椅子の高さは地面からおよそ40
センチの座面の高さの椅子と、高さが64センチくらいの机がよ
いということです。


職場の椅子を自分だけ取り替えるのは現実的には無理な話しです
が、最低限この二点を考慮に入れて、椅子と机を調節するように
しましょう。


そうすれば、腰痛などの体の不調を少しでも防ぐことができるるとおもいます。


ランキングの応援おねがいします人気ブログランキングへ

posted by シャント at 21:10| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

肩甲骨で健康に

ご訪問ありがとうございます

まずはポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ


まさかとは思いますが、
「けんこうこつ」と聞いて
「健康骨」だと思っていた人はいませんよね!


実は、そう思っていたのは、
何を隠そうこの私!です。(笑)


さて、
肩甲骨は、背中の上のあたりに左右に見える骨のことです。


肩甲骨は、背中の骨だと思っているかもしれませんが、
実は体の横にまで張り出していて、腕の骨をつないでいます。


肩甲骨の周りにはたくさんの筋肉がついていますので、
どうしても肩甲骨のあたりにコリを感じたりすることが
多いのですね。


ですから、この筋肉を緩めていくことで、
血液やリンパの流れが良くなって、
新陳代謝の効率が上がっていくわけです。


余談ですが、
大食いなのにスリムな方!っていますよね。
どうも、この肩甲骨周辺の筋肉が熱くなって、
代謝がものすごく良いことがわかっているようですね。


肩甲骨がゆがんでいると、
それだけで周辺の筋肉の代謝が悪くなってしまう
ということでしょう。


その左右の肩甲骨同士を寄せていくと、
バストアップにも効果があるようです。


やり方としては、
体の後ろで手を組んで、横を向いてグッと肩甲骨同士を
寄せていくのです。


肩甲骨が後ろに下がれば、小胸筋という筋肉によって
グッと引っ張られてバストアップになるのです。


それなら、普段の生活でいつもグッと胸を張っていれば
いいのではないか?と思うかもしれませんが、
それは逆効果のようです。


逆に筋肉が固まってしまいますので、
代謝アップにもつながらず、冷えにもなり、
結果としてバストアップにもつながらないようです。


今一つイメージしにくいと思いますが、
肩甲骨を、背中で浮いた状態にしていくというのが
バストアップのエクササイズになります。


タレントの熊田曜子さんが実践している
「肩甲骨ほぐしダイエット」というのがありますね。


背中のぜい肉がごっそり落ちて、下腹とお尻がすっきり!
体重も落とせて、五十肩や偏頭痛まで解消してしまう。
おまけにバストアップ効果もあるという肩甲骨ダイエット!


普段から意識的に肩甲骨を動かすことで、
新陳代謝を促進して健康な体にしてみませんか?


ランキングの応援おねがいします人気ブログランキングへ

posted by シャント at 18:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

冷え性の方にはつらい時期の到来ですが・・・

ご訪問ありがとうございます。

まずはポチッと応援おねがいします人気ブログランキングへ


朝夕が肌寒くなってきましたね。


多くの女性を悩ませている「冷え性」


人の体は「寒い」と感じると、
毛細血管を収縮させて体温を逃がさないようにします。


この血管の収縮と拡張を行っているのが「自律神経」です。


このバランスが崩れると「手足の冷え」のほか、
不眠、食欲不振、肩こりなどの症状が現れます。


「自律神経」がバランスを崩すのは、不規則な生活が
一番の原因ですが、ストレスにも弱いんです。


「手足の冷え」による不快感がストレスになって、
さらにバランスを乱すことにもあります。


好きな音楽を聴いたり、ゆっくりと半身浴を楽しむなど、
心身ともにリラックスすることも
大切な「冷え性」対策のポイントなんですね。


毎朝、同じ時間に起きて朝陽に当たるだけでも、
自律神経を整えるのに効果があります。


以前ご紹介した手足の「ぶらぶら運動」も、
冷え性に効果があるので、ぜひお試しくださいね。


「ぶらぶら運動」
http://kenkonow.seesaa.net/article/162655162.html


ランキングの応援お願いします人気ブログランキングへ


posted by シャント at 18:12| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。